赤ちゃんに会えるまで。

ふーの不妊治療→妊娠記録。いつか子育て日記書けるようにがんばる!

診察 20181225

クリスマスまでCL(。´・ᴗ・`)ノ


着いてすぐ看護師さんに呼ばれて
「生理来ました?」

来てないよ〜早く来て〜〜ヽ(*`д´)ノ笑

卵巣の状態確認で来院ですか?と言われたのではいと答え内診室前で待ち。

呼ばれて内診。
卵巣のサイズはあまり変わっていなかった…がっかり。
でも腹水はほぼないですねって。
そっちはよかった。

また前で少し待って診察。
まだ卵巣が小さくならないので、生理が来たらもう一度になりました…
あと1日2日で来ると思うんだけどと先生。
CLが28日までなので、出血が来たら最終日をめどに行くことに。
今日の診察必要だった(●・̆⍛・̆●)?←

27・28日はCLがAMのみなので、仕事遅れて行かなきゃ(´・ω・`)

お会計で終了!


自覚症状もなにもないし、あとは縮むだけなんだけどな…笑
早くリセットして元の卵巣に戻ってね(´;д;`)



これまでのお金の話
◆体外授精にかかった費用まとめ◆ - 赤ちゃんに会えるまで。

胚盤胞凍結最終結果 20181221

診療時間内ならいつでもよいと言われていたので遅めの17:37着。

年末が近いからか最近いつ行ってもそんなに混んでなくてスムーズ(。´・ᴗ・`)ノ

 

内診してもらって、まだ卵巣は腫れてはいるものの腹水は減ってきている様子。

体感的にはもっとちっちゃくなってる気がしてたのに(ズボンのチャックが上がるようになったので←)いまいち大きさは変化なかった…

まだ激しい運動と夫婦生活は控えるよう指示。

明日ドラゴンボールの4DX見に行くんだけど平気かな?(*´・д・)←

 

そして待望の胚盤胞ちゃんレポート。

最終的には 9個 凍結出来たそうです!!

5日目のうちにいっこ増えてくれたようで、9個全てが5日目胚盤胞ということに。

グレードは全て4で、残念ながらAAは無かったのですが

ABが5個、BBが3個、BCが1個という結果でした。

ひとつだけあったBCはバランスを取って確率を上げるためにBBと2個一緒に凍結したと説明されました。

ということで、8回はチャンスがあるということに!

もう採卵いらないですねって言われて嬉しかった…(´;ω;`)

採卵自体は麻酔のおかげで大してダメージなかったけど、そのあとのOHSSのリスクを考えるとしなくていいならもうしたくない。笑

 

グレードについて調べていたときに、ABよりBAの方が妊娠率高いというのを見ていたので少し残念だけど…

Aがついてるだけでもきっと大丈夫だよって言われてる気分になる(´•̥ ω •̥` )

 

先生から数個で妊娠出来たら第2子、3子も考えられますよって言われて、そんな夢みたいなこと考えちゃっていいのかなって動揺してしまったけれど、期待しすぎると後悔しそうなので程々にします(;´ω`)笑

 

卵巣の腫れがまだ続いているので、火曜日にもう一度来てください、そのときの様子で今後の予定決めましょうとのことでした。

クリスマスもCL(●・̆⍛・̆●)まぁ関係ないか笑

 

採卵日に支払った顕微授精の金額には移植代も含まれていたのですが、今周期は移植無しになったのでその分が返金になるとのこと。

胚盤胞凍結代を差し引いた差額が返ってきました。

CLに行ってお財布にお金が増えるなんてことがあるのね…笑

まぁそのうち同じだけ払うことになるから変わらないんだけど。

移植のときに払わなくていいっていうんでもよかったけどそういうわけにもいかないのか。

 

あとは凍結保存は1年間なので、延長したい場合は期限の1ヶ月前から更新出来ることと、更新しなければ自然廃棄になるという説明がありました。

延長の際は凍結代と同じ金額がかかります。

もし奇跡的に早く妊娠出来たら2人目も移植したいなぁとは思いますが、何個残るかもまだわからないし、そこはまだ考えなくていいかな…

とりあえず凍結日が付き合った記念日なので絶対忘れない日でよかったと思います(笑)

 

そんな感じで今日はおしまい!

 

早くおなか回復して移植に向かえますように…!

胚盤胞凍結 20181219

16:50までに来るよう言われていたので16:40にCL着。

10分くらいで呼ばれてまずは卵巣の腫れを見るため内診!

相変わらずどっちの卵巣も腫れてはいたけど両方6〜7cmくらいで前回よりは小さくなってたかな?

カバサール効いたのかな、よかった…

実は昨日の夜本気でおなか爆発するんじゃと思うほどパンパンだったので心配だったのです。

 

そのあとは診察で本題の凍結確認!

20個の受精卵は5日目の今日 8個 胚盤胞凍結完了してました!!

先生からも順調ですねと言ってもらえた(◍′◡‵◍)

残りは明日まで培養続けるのであと1〜3個増えるかも?とのこと。

2〜3個とかだったらどうしようと思っていたらほぼ半分くらい生き残ってくれたので大満足の結果₍₍ ◝(●˙꒳˙●)◜ ₎₎

卵巣の腫れは今日くらいがピークでだんだん治まってくるだろうとのこと。

よかったよかった。

 

明後日また診察があるのですが、そのときに凍結した胚盤胞の詳しいレポートを見せてくれるみたいです!

グレードとかもきになるところだけれど、まずは胚盤胞になってくれただけで感謝(。´・ᴗ・`)ノ

 

お会計して終わり!

トータル20分くらいであっという間でした(笑)

 

とりあえずめちゃくちゃほっとした。+゚・(ノωヽ)・゚+。

このまま卵巣もちっちゃくなって、CLのお休みとタイミングがかみ合えば、来月には移植出来るかも?なんてわくわくしています。

早くおなかにお迎えしたいなぁ(✿´ ꒳ ` )

受精確認と診察 20181217

11:00 培養士さんに受精確認の電話。

本人確認で名前と生年月日確認したあと、いよいよ本題。

 

24個とれた卵胞のうち、21個が成熟卵。

精子の状態が思わしくなかったため、全て顕微授精。

結果21個が受精し、その後分割を続けているのが20個、とのことでした。

 

思った以上にたくさん生き残っていてくれて嬉しい…!

もちろんこのあと分割が止まってしまう子もいるのだろうけど、受精すらしないのが半分くらいあるんじゃと心配していたので安心しました。

 

夕方から診察のためCLへ。

着いてすぐ内診。

卵巣は右が10cmくらい、左が6cmくらい腫れているみたいでした。

張ってる感じはするが痛みはそんなに感じない、息苦しさもそこまでないと伝えると、ひとまずは様子見という形になりました。

水分補給は欠かさず、激しい運動と夫婦生活はまだ控えるようにと。

入院とか手術とか言われなくてよかった…

 

20個の受精卵たちは3日目までは順調に分割を続けていて、このまま予定通り全て胚盤胞まで培養することになりました。

中にはいくつか多核だったり少し異常が見られるものも見受けられるとのことでしたが、培養した結果胚盤胞までいければ経過は大きな問題ではなかったという判断になるし、逆に問題があれば胚盤胞になる前に淘汰されるだろうとのお話でした。

 

ということで今日の仮移植の予定はキャンセル。

念のための尿貯め必要なかった(´๑•ω•๑`)笑

 

次回は水曜日にもう一度診察。

一応この日も低確率で移植の可能性ありですが、無事に胚盤胞まで培養が進んでくれたら全て凍結して次周期以降に移植の予定です!

 

追加の培養代を支払っておしまい。

 

 

とりあえず現状は順調に進んでいるようですが、3日目までは順調だったのに…というような例もあるみたいなので気は抜けない۹(´・ω・`)۶°°。

私に出来ることは移植に備えて自分の体を労わることとただ信じることくらいなので、水分補給と温活しっかりして薬もちゃんと飲んで、早く回復出来るようにしたいです!

 

がんばれ、がんばれ!受精卵ちゃんたち〜〜!!

採卵 20181214

ついにやってきた採卵当日…!

 

食事なしメイクなしだと支度が早い(笑)

 

旦那くんに朝から頑張ってもらって、おたまちゃんゲット。

寒かったので、ハンドタオルにくるんだあとでスカートとおなかの間に挟みました。

これで冷えないはず!笑

 

8:50までに来院と指示されていたので時間の10分くらい前には並んで待機。

 

受付で精子を提出して、ほどなく回復室へ案内されました。

お手洗いとロッカーがあって、5個ベッドが並んでいてそれぞれカーテンで仕切られてる感じ。

個室じゃないのは仕方ないけど同じく採卵するであろう他の人の情報とかも全部聞こえてくる。笑

 

自己注射の時間、坐薬の時間、最後の飲食の時間を口頭で確認。

ネイルやメイクもしてないことを確認したあと、下着も全て取って病衣に着替え、荷物は靴以外全部ロッカーへ。

一度お手洗いを済ませた後、まずは点滴から。

 

しばらくして隣の処置室に移動。

台に上がって本人確認後足を固定され、血圧測定。

感染症予防のために消毒しますね〜ってお湯をかけられ、器具を入れて洗って流して拭き取ってってされるんだけどまだ麻酔前だしぐいぐい押されてちょっと痛い۹(´・ω・`)۶°°。

今日の中でいちばん痛かったのはこれ←

痛み止めの坐薬を入れて、点滴からも痛み止め入れて前処置はおしまい。

 

そのあと担当の培養士さんが軽く挨拶に来て、最後に先生登場。

院長がするのかと思ってたら今日は副院長だった。

まぁちゃんと採れれば誰でもいいんだけど(笑)

 

そしていよいよ麻酔が入ってそのまま眠り、採卵へ。

途中2回も目が覚めたのだけど、目が開くと追加で麻酔入れての繰り返し。

目覚めても意識は朦朧としてるし痛みはなかったです。

 

採卵が終わって歩いて回復室まで戻り、また点滴をしながらベッドで休んで、1時間くらいかな?経ったあたりで看護師さんに付き添われて一度お手洗いへ。

大量に血が出たりしてないか確認して、問題なさそうなので点滴をはずしてもらいここでようやくお水が飲めました…

もうしばらく休んでてと言われ、お手洗いは自由に行っていいのと通話しなければケータイOKとのことでやっと時計が見れたのが11:15。

回復室に時計がないから時間の感覚がなかった(笑)

 

とりあえず旦那くんに終わったよとLINEをして、また休んでいたら看護師さんに「午前中で帰れそうですか?」と確認されて。

特にめまいとか気分悪くもないし、大丈夫ですと答えて、血圧を測ってもらい問題ないので着替えて先生のお話待ちで中待合へ移動。

 

…と、ここまですごく順調にサクサク進んだのですが(●・̆⍛・̆●)

 

座って呼ばれるの待ってる間に急に気分が悪くなり、顔色見て飛んできた看護師さんに回復室に戻されるはめに(´๑•ω•๑`)

 

午前中で帰らないと、午後の診療が15時からだからそこまでいなきゃいけなくなるけど…と言われたけど仕方ないのでまた横になって休みました。

坐薬になっちゃうけど吐き気どめ使いますか?って言われたのはとりあえず断った(笑)

 

14:45くらいに看護師さんが再度血圧を測りにきて、そのあと内診。

卵巣はそれなりに腫れてる?っぽかったけど特に何も言われず診察へ。

 

採卵の結果、卵胞は【24個】とれました!

これに関しては先生にもいいスタートと言ってもらえた(◍′◡‵◍)

そのあと旦那くんの精子の結果。

残念ながら前回とほぼ変わらず。

SMIは前回よりちょっとだけ上がったけど、高速前進運動精子濃度の項目が下がってて(´;д;`)

体外→顕微になりました。

 

はい5万円アップ(つд⊂)←

 

まぁ、より確実に受精してくれる方法をとったと前向きに考えておきます!

 

17日の11時に受精確認の電話をするため、培養士さん直通の電話番号をもらい。

あとは今日中に具合悪くなったときのための緊急連絡先として院長のケータイ番号と提携病院の番号を渡されました。

(院長のは個人情報なので明日以降シュレッダーするよう指示)

 

今回は全て胚盤胞まで培養して凍結予定ですが、もし分割が上手くいかない等凍結までいけない場合は17日と19日の夕方にそれぞれ初期胚、胚盤胞移植の可能性ありとのこと。

移植があってもなくても指定の時間に来院してOHSSの診察あり。

 

お薬は消炎鎮痛のためのロキソニンを毎食後1錠と、

OHSS予防に朝晩食後にカバサール1錠ずつを処方されたので夜の分から飲みます!

あとはどうしても痛いとき用のボルタレン坐薬。

それと水分補給をしっかりすることと言われたので帰りにとりあえず2リットルのグリーンダカラ買った(。´・ᴗ・`)ノ笑

 

お会計をして終了。

顕微受精で378000円でした。

デビットカードで払ったので現金は持たずに済んだけど、、改めてすごい金額_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

帰り道なにかおなかに入れたくてガストできのこ雑炊を頼んだのですが、それすらも受け付けなくて即気持ち悪くなりました…

でも休み休み最後まで食べたよ。

夜も薬飲むためになんかは食べないとだけど何なら食べられるかなぁ…|ω-`*)

 

 

まぁそんなこんなで初採卵はなんとか終了しました!

体調はよくないけど精神的にはほっとしてます。

受精確認までどきどきだけど…

24個もあるんだからせめて数個は生き残ってくれるでしょう!と考えておきます(笑)

 

がんばれ〜〜私のたまごちゃんと旦那くんのおたまくんたち!!!

診察② 20181212

CL到着して10分くらいで呼ばれて内診。

 

内膜は9.6mm

卵胞は1番大きいので20mmくらいになってた!

 

そのあとすぐ採血。

こないだ4本も抜かれたから1本だとあっという間に終わるなーと思いつつ(笑)

 

結果が出るまで4〜50分かかるということで外出もOKだったけど、寒いしまだ早くてお店開いてないから待合室で待つことに。

 

10:20

呼ばれて診察室へ。

卵胞は20個くらい育ってきているとのこと。

ただまだ小さめのがいくつかあるので、このあとテイゾー150追加で打つのと、採卵の36時間前にオビドレル自己注射で排卵を促す薬を打つことに。

 

当日の精子の状態によっては顕微になる旨も再度説明。

旦那くんサプリの効果少しでも出るといいなぁ。

 

また呼ぶのでお待ちくださいと言われてから1時間ちょい待ち…長い。

 

そういえば前回と今回は診察が院長先生でした。

採卵と移植は基本院長先生らしいので、何卒お願いします〜〜!!という気持ち。笑

 

ようやく呼ばれて看護師さんから採卵までの流れの説明。

 

今日の22時(採卵の36時間前)にオビドレルを自己注射するのと、

明日の6:30〜11:00の間にボルタレン座薬を入れるミッションが۹(´・ω・`)۶°°。

 

自己注射のやり方を冊子を見ながら解説してもらったあと、ボルタレン座薬の入れ方の説明。

座薬は第2関節くらいまでしっかり押し込んで、入れたら30分はトイレ我慢してとのこと(笑)

 

明日は22時以降絶飲食で、24時までは水のみOK。

飴とかガムとかタブレットもだめと念を押され、歯磨きとかうがいはOKだけど飲み込まないように!と言われました〜。

 

採卵当日はメイク・ネイルはNGで

・自己注射した時間

・座薬入れた時間

・最後に食事した時間

・最後に水飲んだ時間

を何度か口頭で答える場面があるそうなので覚えておくよう指示。

 

説明終わってテイゾー150注射してちょうど12時くらい。

 

お会計してようやく終了〜〜

 

 

いよいよ採卵だ!と思うと不安と期待と混ざったような気持ち。

でも今はこれでやっと妊娠出来るかもっていう期待の方が大きいかな?

まだ卵子の状態とかは分からないけど、まずは採卵まで来れたことに少し安心。

 

全てが初めてのことだらけだけど、いい結果に繋がりますように…!

テイゾー⑤ 20181211

今月11日中6日CL来てる。

うちの職場は帰りたいって言えば帰らせてくれるからいいけれど

(文句を言われない程度の地位は確立したので笑)

フルタイムで働きながらの採卵って大変だなぁε=(・ρ・*)

 

本日もテイゾー300注射。

本人確認も肩出すのも素早くなった(笑)

明日は朝一でまた診察。

明日にはやっと採卵日決まる…!

出来れば金曜だといいなぁ。

じゃないとみずほ銀行のATM休止にかぶってデビッドが使えなくなるので←

けど金曜だと会社の忘年会に行けなくなるし、結局何かが犠牲になるのね۹(´・ω・`)۶°°。

 

まぁ、なにより子どもが欲しいのが第1なので仕方ないですね。

 

時間とかお金とかいろんなものを犠牲にしてでもいつか結果がついてきたら全て報われると思うのだけど、なかなかゴールに辿り着けないのでモヤモヤする。

 

採卵が無事終わったら少しは前向きになれるといいな。

いい結果に繋がることを信じるしかない!

 

日々ポジティブとネガティブを行ったり来たりしてるけど、大目に見てください(笑)