赤ちゃんに会えるまで。

ふーの不妊治療→妊娠記録。いつか子育て日記書けるようにがんばる!

胎嚢確認 20190306

判定日からの1週間がとってもとっても長かった…
こんなに楽しみでこんなに不安なのは、きっとあと数週間がピークなんだろうなぁ。


16時に仕事上がってCLへ。
まず受付で顕微授精の助成金の申請について尋ねると、帰りにご説明しますねとのこと。

少し待って呼ばれてまず内診室へ。
胎嚢見えるかな…どきどきしながら台に乗りいざモニターを確認すると。

しっかりと見えました!
涙型?の胎嚢の中に白い輪っか(卵黄嚢)。
サイズは8.9mm
小さくない?と思ったけど先生からは大きさについては特に何も言われず。
ひとまず見えたことに一安心。

そのあと診察室で先生のお話。
まずは胎嚢のエコー写真を渡されて、正常妊娠ということで一安心ですね、と。
来週心拍確認して、問題なければその次の週で卒業出来るそう。

前回は確認できなかった心拍…もしかしたらこの1週間がいちばん不安かもしれない(´•̥ ω •̥` )
でもここを乗り越えたら流産の確率もぐっと下がると思うので、ここが踏ん張りどころだ!!

次に行く産院は決まってますか?と言われたので前回お世話になったCLの名前を伝えたら、卒業時そちらへの紹介状を作る方向でいきましょうとなったのですが、卒業前に分娩予約に行きたかったので(個人病院なのですぐ埋まっちゃう)先に紹介状をもらうことは難しいか質問。
病院の方針としてはきちんと卒業まで見てその時点での情報を書きたいとのことで(まぁそりゃそうだ)
電話で予約出来るところもあるくらいだし紹介状がないと予約出来ないってことはほぼないだろうから、まずはなしで一度予約に行って、2週間後に紹介状持ってきますって言ってみたら?と。
なるほどー!

てことで紹介状は卒業まで持ち越し。

終わって会計時に助成の書類作成の案内。
夫婦の名前と生年月日と今回の治療期間(採卵〜妊娠判定)を紙に書いて、その期間にかかった領収書の合計金額を出してほしいとのことで、次回でもいいけど早く欲しいなら電話でも受け付けてくれるということで電話することにしました!
お会計のあと休憩がてら近くのカフェに入ってそこで計算してすぐに電話(笑)
なんてせっかちなやつと思われたかもしれないけど、書類作成に2週間程かかると言われたため卒業にちょうど間に合いそうなので結果オーライでしたヽ(*・ω・*)ノ

あーまずは無事卒業出来ますように…!!
また長い1週間がはじまる۹(´・ω・`)۶°°。笑