赤ちゃんに会えるまで。

ふーの不妊治療→妊娠記録。いつか子育て日記書けるようにがんばる!

分娩予約 20190307

昨日の今日で分娩予約の為に転院先のCLへ。
電話での予約は不可で、平日の初診時でないといけないというので仕事少し遅れると連絡して朝イチでダッシュ
希望しているCLは月の上・中・下旬でそれぞれ10人ずつの枠が決まっていて、それ以降はキャンセル待ちになってしまうのでどうしても埋まる前に行きたくて。
10月下旬の枠はもう5人もキャン待ちがいるみたいで۹(´・ω・`)۶°°。
私は11月上旬が予定日だからさすがにまだ間に合うとは思ったけど、不安要素を少しでも減らす為に行きました(笑)

久しぶり過ぎて診察券忘れるというミスをやらかしたけど、大丈夫でした(。´・ᴗ・`)ノ

問診票書いて、現在の治療状況を軽く説明。
紹介状は卒業後になるのでとりあえず予約希望だと伝えました。

1番に並べたのですぐ呼ばれて、先生にもまた少し説明をしたあとまず内診!
13mmの胎嚢が見えました(๑• •๑)
あれ?昨日よりだいぶ大きいぞ??
測り方とか角度?によるのか、そんなに差があると思わずびっくり。
まぁ大きくなってる分には問題ないかな。

分娩希望の旨を伝えると予約入れておきますと言ってもらえたのでよかった(◍′◡‵◍)

今のCLがあと2週あると伝えると、次はそのさらに2週間後で大丈夫とのこと!
卒業出来たら母子手帳もらいに行ってくださいねって。

お会計前に、次回は初回の妊婦健診になるので受診票とか金額の説明。
前期検査の項目、ついこないだ移植前にやったのと結構重複するんだけどそれもしなきゃだめなのかなー?
一応検査結果の紙とか持って行ってみて、必要ないのはカットしてもらえたらなーと思ってます。
まぁ不妊治療でかかった金額考えたら何しても安く感じるけどね|ω-`*)笑

次が4週後ということでだいぶ先に感じるけど、無事にその日を迎えられるようにがんばります!!

胎嚢確認 20190306

判定日からの1週間がとってもとっても長かった…
こんなに楽しみでこんなに不安なのは、きっとあと数週間がピークなんだろうなぁ。


16時に仕事上がってCLへ。
まず受付で顕微授精の助成金の申請について尋ねると、帰りにご説明しますねとのこと。

少し待って呼ばれてまず内診室へ。
胎嚢見えるかな…どきどきしながら台に乗りいざモニターを確認すると。

しっかりと見えました!
涙型?の胎嚢の中に白い輪っか(卵黄嚢)。
サイズは8.9mm
小さくない?と思ったけど先生からは大きさについては特に何も言われず。
ひとまず見えたことに一安心。

そのあと診察室で先生のお話。
まずは胎嚢のエコー写真を渡されて、正常妊娠ということで一安心ですね、と。
来週心拍確認して、問題なければその次の週で卒業出来るそう。

前回は確認できなかった心拍…もしかしたらこの1週間がいちばん不安かもしれない(´•̥ ω •̥` )
でもここを乗り越えたら流産の確率もぐっと下がると思うので、ここが踏ん張りどころだ!!

次に行く産院は決まってますか?と言われたので前回お世話になったCLの名前を伝えたら、卒業時そちらへの紹介状を作る方向でいきましょうとなったのですが、卒業前に分娩予約に行きたかったので(個人病院なのですぐ埋まっちゃう)先に紹介状をもらうことは難しいか質問。
病院の方針としてはきちんと卒業まで見てその時点での情報を書きたいとのことで(まぁそりゃそうだ)
電話で予約出来るところもあるくらいだし紹介状がないと予約出来ないってことはほぼないだろうから、まずはなしで一度予約に行って、2週間後に紹介状持ってきますって言ってみたら?と。
なるほどー!

てことで紹介状は卒業まで持ち越し。

終わって会計時に助成の書類作成の案内。
夫婦の名前と生年月日と今回の治療期間(採卵〜妊娠判定)を紙に書いて、その期間にかかった領収書の合計金額を出してほしいとのことで、次回でもいいけど早く欲しいなら電話でも受け付けてくれるということで電話することにしました!
お会計のあと休憩がてら近くのカフェに入ってそこで計算してすぐに電話(笑)
なんてせっかちなやつと思われたかもしれないけど、書類作成に2週間程かかると言われたため卒業にちょうど間に合いそうなので結果オーライでしたヽ(*・ω・*)ノ

あーまずは無事卒業出来ますように…!!
また長い1週間がはじまる۹(´・ω・`)۶°°。笑

判定日 20190227

下書きでしばらく止まってました…۹(´・ω・`)۶°°。
判定日の記録。

***

到着してすぐ呼ばれてまずは採尿。

少しして呼ばれて診察室に院長先生。
まずは尿検査の結果。

淡々と、しっかり反応出てますね、妊娠してますよ、ただこれはあくまでスタートで継続出来るかが大事ですからね、と。
それはよーくよーくわかってます…!
4w5d、予定日は11/1とのこと。
反応の出た検査薬を渡されて、他の方への配慮の為にすぐしまうよう指示。
もらえると思ってなかったのでちょっとうれしい。
血液検査をして結果から今後の予定を決めていきましょうということで一旦退室。

その後採血。
20〜30分で結果出るとのことで院内で待ち。

そしてついに血液検査結果発表!
気になるhcgは

2495(400〜500あればいいとのこと)!

多ければ多いほど絨毛が発達していていいと言われたのでほっと一安心。
このあと3週間はまたプレマリンとルトラールを同量飲み続けて、1週間ごとに様子を見ていくことになりました。
ということで7wで卒業かな?
次回は火曜か水曜に来てください、その頃には袋も見えると思いますので〜と言われました!

前回は胎嚢は確認出来たものの心拍確認までいけなかったので、今回は無事にそこを越えてCL卒業出来るといいな…


院長先生から言われた言葉。

妊娠はゴールじゃなくスタートだし、出産すら通過点でこれから先ずっと子育てが続いていくのに、今から不安でぎゅうぎゅうになっていたらもたないし、何をしたからって流産するときはするししないときはしない。
どーんとおおらかでいなさい、と。

心配になることも多いけど、ゆったりした気持ちで過ごしていきたいなと思います。



と、いうことで、
1年越しでまた妊娠することができました(つω`*)
この1年でいろんなことがあったけど、結果につながってまずはほっとしています。
この先順調に育っていってくれるよう、今度こそママになって子どもをだっこ出来るよう、毎日を大切に過ごしていきたいです。


今後も記録は続けていこうと思いますので、もし読んでくれる方はこれからもよろしくお願いします!

凍結胚移植 20190213

いよいよ移植の日がやって来ました…!


時間の30分前までに入るよう言われてたので35分前に着。
着いて受付に予定表出したらすぐ
内診室前のソファでお待ちくださいと通される。
5分くらいで呼ばれて手術台のあるお部屋に。

ショーツ脱いでマスク取って台に上がるよう言われ、着替えながら本人確認。
台に乗って位置調整するんだけど、これがなかなか決まらずww
「もうちょっとこっち、いや、もうちょっと…」みたいなのがしばらく続いて看護士さんとお互い笑っちゃった(笑)
まぁこれでリラックス出来た感じはあるw
看護士さんありがとう\\\\└('ω')┘////

ようやく位置決まって腕に本人確認用のリストバンド装着。
そのあとおなかにエコーゼリー塗って子宮の確認!
尿貯めそんなに意識しなかったけど見えたからちょうどよかったのかな?
あんまりぱんぱんにしたら尿意との戦いになりそうで控えめにしといてよかった←
「この白く見えてる線のとこが内膜で、ここに移植していきますね」と看護士さん。
移植中はモニターが先生の方向いちゃうので見られないらしい。
白いキラキラしたのが〜みたいな移植レポを読んでたのでちょっと残念(´・ω・`)


準備が出来てついに先生召喚!(笑)
今日は院長先生でした〜〜
採卵は副院長だったけど本番は大ボスが登場するのね。

移植する胚盤胞の写真見せてもらって、しっかり殻から全部出てる様子を確認。

「うん!キレイですね!」と院長先生。
何も言われなかったけどお会計を見たらしっかりアシストハッチングされてた模様。
まぁそこは想定内なので問題なし!
多少お金かかったとしてもより確実な方がいいしね。

お湯かけて洗浄したあと器具が入って
カチャカチャ〜〜ってやってると思ったら
「はーいしっかり入りましたよ」
ってあっという間に終わっちゃいました。


おなかのゼリーを拭き取って、足を下ろしてからさっきの写真と予定表と次回の診察の案内。
追加の薬や注射などは特になく、2週間後の27日が判定日となりました!

うちのCLは中間判定等はないみたいなので、長い長い2週間になりそう…(*´・д・)
当日は採血の可能性があるので受付時間の2時間前までに来るよう言われました。
が、そわそわして仕事どころじゃなさそうなのでお休み取って朝から行こうかなと考え中。笑
フライングはしないつもりだけど気になりすぎたらするかもしれない←


お会計して終了〜
滞在時間約30分で10万円以上が飛んで行った0(:3 _ )~


ひとまず無事移植が終わってよかった!
検索魔になりすぎず(笑)穏やかに2週間過ごしたいなぁ。
いい結果がついてくるかはわからないけど、信じたい…!!
今度こそ赤ちゃんに会えますように。

内膜チェック 20190206

D15
しっかり薬が効いてくれているか、
内膜チェックのためCLへ!
診療時間内ならいつでもOKとのことだったので
仕事も1時間早退しただけで済んだ(。´・ᴗ・`)ノ


時間的にもさすがに空いてたので
CL着いてわりとすぐ呼ばれて内診へ。
内膜は9.4mmまで厚くなっていたので、予定通り13日に移植することが決定!
は〜〜薬頑張って飲んだかいがあった(◍′◡‵◍)

…と思ったけど、まだまだ終わらないんだけどね!笑


少し待ったあと診察で移植日の案内を渡され、
今後のスケジュールは別室で看護師さんから説明。

  • 2/13(水) 17:20 移植開始
  • 今回は1個移植
  • 移植の30分前までに来院すること
  • 2時間前から尿溜め指示(もし我慢出来なくてトイレ行っちゃってもお水飲めば平気みたいでちょっと安心)
  • スカートで来院すること

あとは今もらってる薬が明後日の分までなので、追加でこの後のお薬が処方に。

プレマリン(〜2/27)
7時・15時・23時の3回8時間おき、2錠ずつ内服(今まで通り継続)

◆ルトラール(2/8朝〜2/27)
朝・昼・夕食後、1錠ずつ内服
※飲み忘れを防ぐため、プレマリンと同時刻でもよい

はい、増えたー!笑
内膜が育てば終わりじゃないのでした。
そりゃそうだ。

とりあえずルトラールは言われたとおりプレマリンと同時にします、
ずらすとわかんなくなりそうだし←

ということで、プレマリン114錠とルトラール60錠渡されました。
お薬の袋がぱんぱんだよ۹(´・ω・`)۶°°。
妊娠したら薬飲めないとかずっと思ってたのに
まさか妊娠するためにこんなに薬を飲まなきゃいけないなんて…笑


そんなこんなでお会計しておしまい!


ついにあとは移植を待つのみ。
はじめての移植、どうなるかはまだわからないけど、
今のところ前向きな気持ちで臨めそうです!
体調管理と薬の飲み忘れには十分気をつけて、今回こそ妊娠するぞ!(言霊)

移植周期へ 20190124

プラノバール21日間飲み終え、次回生理が来たら1〜2日目で受診してと言われていたので昨日リセットして今日受診に来ました!
血液検査があるのでAMは10:00まで、PMは16:30までという縛りがあり、さらに木曜はAMのみ診療なので朝イチで受診。

前回もそうだったけど、私は大体薬飲みきって4日で来るみたい。
初日は昼頃茶オリの多いやつみたいな感じで黒っぽくてどろっとした経血が少量っていうのが、夜になって少し量が増えてきて、朝になったらしっかり赤く量も出てた感じ。
体温はガクッと低くなったわけではないけどゆるやか〜に下がってきてる。


CL到着してまずは生理何日目かと基礎体温表の確認。
少し待って採血。
いつもわりと血管の見えやすい注射しやすい腕だと言われるのに今日に限って全然見えないうえに細くて、痛かったらごめんなさいね〜〜と言われながらグリグリ探される…
全然我慢出来るけどそれはさすがに痛いよー!と思って痛いって言いました(笑)

大体のスケジュール感として、2/12〜15くらいが移植になりそうで、その1週前くらいに内膜厚くなってるか確認するとのこと。
内膜の確認は受付時間内ならいつでも大丈夫。
採卵周期みたいに何度も早退してCL通ってっていうのがなさそうなのでだいぶ気が楽だなー。

採血の結果をいつも通り40〜50分待ち…

やっと診察!
数値は問題なく今周期移植出来ることになりました₍₍ ◝(●˙꒳˙●)◜ ₎₎

明日からプレマリンを飲んで内膜を厚くしていき、6日か7日に一度内診でチェックして、今のところの移植予定日は2/13とのこと!
しっかり厚くなってね内膜ちゃん。

その後看護師さんから予定表を渡され服薬スケジュールの確認。

◆1/25〜27
7時・19時の2回12時間おき、2錠ずつ内服
◆1/28〜2/8
7時・15時・23時の3回8時間おき、2錠ずつ内服

※必ず指定時間に飲むようアラームをセットする
※もし飲み忘れた場合は思い出した時点で飲み、次回の時間はずらさない

朝と夜はまぁいいとして、15時は絶賛仕事中なので申し訳ないけど音量上げてアラーム鳴らそうと思います…動いてたらほんと気付かないから۹(´・ω・`)۶°°。笑

…ということで全部で84錠、大量のプレマリンを渡される。笑

内膜チェック時に問題なければ13日移植、まだ薄ければお薬追加で移植も後ろ倒しになるそう。
副作用が強く出ないかだけ少し心配だけど、しっかり赤ちゃんお迎えするために万全のふかふか内膜を準備しなくては!

お会計して終了(。´・ᴗ・`)ノ

今日は大体2時間弱。
微妙な時間なのでちょっとのんびりして午後から仕事に向かいます〜。


OHSSでお休みしたのもあって、とりあえず無事移植に向かえることに一安心(◍′◡‵◍)
移植までの期間はマスクと手洗いうがいしっかりしていろいろ防衛しつつ体あっためて今まで以上に健康的な生活するぞー!



これまでのお金の話
◆顕微授精にかかった費用まとめ◆ - 赤ちゃんに会えるまで。

CL納め 20181228

前回生理が来たら来てと言われたものの、前日までなかなか出血せずそわそわ…
なんとか間に合ってD1受診してきました!
最終営業日だけあって空いてました。

到着してすぐ、まずは前々回の領収書修正。
顕微授精費用ー(移植代ー凍結代)分で訂正してもらいました!
医療費控除とかあるからちゃんとしとかないとね。

少し待って内診。
生理中の内診は血まみれになるので嫌い(●・̆⍛・̆●)笑
でも卵巣5cmくらいまで小さくなってた!
なかなか縮まなかった卵巣ちゃんようやく回復の兆し。

そのあと診察。
小さくなってはいるもののまだ腫れてるので1周期お休みとのこと。
まぁ予想通りなのでがっかりしてません(。´・ᴗ・`)ノ

プラノバール×21錠を処方され、明後日から毎日寝る前に1錠ずつ飲むことに。
飲み終わったら5日くらいでリセット予定なので、D1〜2で受診してくださいと!
そこからいよいよ移植周期に突入です。

待つのは長いけれど、せっかくお正月休みもあることだししばらくはゆったり過ごそうと思います。
体をしっかり休めて、万全な状態で赤ちゃんを迎えられるように(◍′◡‵◍)


…と、いうことで!
今年の通院はこれでおしまい。
長かったようなあっという間なような。

2018年はタイミングで妊娠からの流産を経て、
人工授精、顕微授精とステップアップした年でした。
来年こそは、きっと元気な赤ちゃんを授かれますように。
厄年だけど負けないぞ!!笑




これまでのお金の話
◆体外授精にかかった費用まとめ◆ - 赤ちゃんに会えるまで。